第78回 2016年バレンタインデー

はいやってきました今年もそう迎えてしまいました
St Vallllllllllllllentine’s Day!!

女神ユノやSt.ヴァレンティヌスに由来する記念日、
『バレンタインデー!!』ホーリー!!
本日はチョコ好きな私がテンション高めにお送りいたします!!

古くはローマ時代…なんて話は全知全能のgoogle神や、
知識の神ウィキペディウス
聞いて頂ければ教えてくれます。

由来よりもそう…チョコ、chocolate!
タイトルにも現れてる様に、多くの方がそう思っていらっしゃるのではないでしょうか!?

ご存知の通り収穫したカカオ豆を発酵・乾燥・選別し砕いた後、
セパレーターと呼ばれる機械等で外皮を取り除く事で出来上がる
「カカオニブ」を、炒る・混ぜる・磨り潰す事で「カカオマス」に変身!
そしてミルク・砂糖・ココアバターを加え色んな方法で混ぜ合わせ、
なんだかんだ調整し形を作っていい感じに固めて
あれこれして出来上がるチョコレートですが、
そんな事はどうでもよくなりました!!

何故なら私の目の前に!!

2016年バレンタインチョコレート
2016年バレンタインチョコレート

ジーザス!!
今年もスタッフが買ってきてくれました!
さらっと紹介すると
英国王室御用達の Charbonnel et walker、
ザッハトルテが有名なオーストラリアの Demel
お馴染み日本人ショコラティエ PATISSIER eS KOYAMA
ベルギーのトリュフ専門店 GARY’S CHOICE
そして一般には手に入らない幻のチョコ!
として近年有名な、ロサンゼルスの YVAN VALENTIN
写真に納まらなかったものも多数です!

私もYVANを購入したのですが、個人的に気に入ったのはホワイトチョコトリュフ、
中にコアントローというオレンジのリキュールが入っています。良く見かけるやつです。
口に入れると表面の砂糖がふわっと溶け、噛んだ途端口の中にオレンジの爽やかな香りが広がります!
ホワイトチョコですがオレンジのせいか甘ったるくなく、さらっと溶けていき後味もすっきり!とはさすがにいかず、甘さが喉に残りました!やっぱり甘い!
全てにおいて口溶けがすばらしかったのと、
味がキツ過ぎず、まろやかで優しいおいしさでした。
最近味の濃いチョコばかり食べていた私にベストマッチです!!

ちなみにこれだけ紹介していますが(がんばりました!)、
当店でチョコレートの販売は行っておりません!

はぁ、うっとりです。これはもう宝石のようですね、宝石です。秘宝です。
しかし世界各国のチョコが揃っていますね、世界一周しないと買えないと思いきや
デパートに集まっています!なんたる事でしょう!
インディージョーンズのごとく世界を駆け巡る必要もありません!
電車で行けます!
どこに!?そう宝の山に!!
アンビリーバボー!!

宝石を机の上にポンと置きっぱなしに…しませんよね?
冷蔵庫の野菜室等、裏に書いてある温度で保存し、
常温に戻してから食べることでそれはそれはすばらしいくちどけをたいかんできるとともにくちのなかにひろがるほうじゅんなかほりもおたのしみいただけそれはそれはすばらしいしふくのひとときをこころでもあじわえr…

少々取り乱してしまいましたね。

そんな心惑わす魅惑のチョコレート、あげる人も、もらった人も、
はたまた自分でお召し上がりの予定の方も、
楽しいバレンタインをお過ごし下さい!!

もらった方!来月はホワイトデーです!
誰から何をもらったかしっかり覚えておいてくださいね!!笑

本店外観ブログ用

(株)いぬづか写真室 本店
〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-1 TEL0798-35-6363
いぬづか写真室公式ホームページ
ブライト・フォトスタジオ公式ホームページ

広告

第78回 2016年バレンタインデー」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。