第114回 西宮のチュウレンタイ(中連体)

どうもー!
みなさんこんにちは。スクールスタッフの松尾です。

突然ですがブログをご覧の皆様、「中連体(ちゅうれんたい)」って何かご存知ですか?

西宮市で生まれ育った方なら、おそらく殆どの皆様がご存知でしょう、あの「中連体」ですよ!
今年も去る11月10日(木)に無事開催されました。いやー、毎年のことながら、貴重な体験ができる生徒の皆さんが羨ましい!

…って、知らない方には
「へ、チュウ・レンタイ?何それ偉い人??」
てな感じですよね。
すいません。。。実は私も最近までそうでした。

「中連体(ちゅうれんたい)」とは、正式名称を「西宮市立中学校連合体育大会」といい、西宮市内20校の中学校が阪神甲子園球場に一同に会して学校対抗で行う運動会のこと。今年で第62回を迎える大変歴史のあるイベントなのです。

プロ野球、阪神タイガースのホームスタジアム、そして全国の高校球児達が憧れ、その場に立つことを目指す、あの阪神甲子園球場で運動会ができるって、凄くないですか!西宮市ー!

そんな一大イベント、カメラマンとして撮影せんわけにはいかん!
というわけで、我々いぬづかスタッフもチームを組んで撮影に行かせてもらいましたよ!

01

立ったぜ甲子園!(笑)

※ちなみに先生方は全身白のジャージがドレスコードとのことで、私も白い洋服を引っ張り出してきました。決してノンスタイルの石田さんを意識しているわけではありません。

ちなみに我々カメラマンの待機スペースは、なんと3塁側のベンチ内!おお!
三塁側ということは阪神の選手は使わないのか、、でもビジターチームは使うんですよね、すごいですよね!

02

この電話であの監督が「黒田、肩作っておけ」とか言ったとか言わなかったとか。妄想(私たちはもちろん触ってませんよ!)

とミーハー気分丸出しな私でしたが、もう何回も撮影に来ている先輩カメラマンの皆様は落ち着いたご様子。おおっといかん、もうすぐ撮影開始です。

フィールド上では、参加全校の生徒たちが学年別に別れ、自分の学校もよその学校も合同で、息を合わせて踊ったり体操を行います。
また、学校を代表する選手たちが競い合う、リレーや1500m走もありました。
スタンドでは、競技に参加しない生徒たちが、フィールド上の生徒達へ熱い声援を送ります。
バックネット裏には各校の吹奏楽部が集まり、合同で凄い迫力の演奏を行います。

日本を代表する球場のひとつである阪神甲子園球場で、たくさんの観衆に見守られながら競技をしたり、仲間に熱い声援を送ったり、息を合わせて演奏した生徒さんの気持ちは、一体どんなものなのでしょうか。
そして、その想いを少しでも写真におさめることができたのか。カメラマンとして、またひとつ経験を積ませていただきました。

03

 

本店外観ブログ用

(株)いぬづか写真室 本店
〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-1 TEL0798-35-6363
いぬづか写真室公式ホームページ
ブライト・フォトスタジオ公式ホームページ