第231 回 コパヤシ青年のしあわせ事件簿 #1 ~ スタッフが結婚致しました2018 ~

皆様、お初にお目にかかります。

スクールチームフォトグラファーのコパヤシ青年こと、小林です。

風が運んでくる秋の匂いに季節の変わり目を感じずにはいられない今日この頃です。

さて、今回お話しするハッピーエピソードは、我が社のスタッフのとってもいいお話。

内容につきましては、、、タイトルをご覧になればもう、お分かり頂けますよね。

では、どうぞ。

 

1

こちらはお着付けの様子、普段あまり着ることのない着物に少し緊張の面持ち。

 

2

かと、思いきやリラックスしていた様子、社内のスタッフ同士なので当然と言えば当然かもしれません。

 

3

聞くところによると、実際の式の際にはドレスとタキシードだったそう。

ふむナルホド、それで敢えての和装をチョイスしたという訳ですね、実に興味深い。

 

4

スタッフ総出で振り付けお直し、そこは我がいぬづか写真室、たとえ社内スタッフの写真とて一切の妥協はありません。

 

5

撮影は終始和やかな雰囲気で進み、シャッターを切るスタジオフォトグラファーのK先輩もこの表情、ええ、誰かの幸せな姿を見るのはよいものです。

 

6

凛とした姿、美しいですね。

独自の調査に要ると、スタッフの旦那さまは理容師でしかも元銀行員という異色のキャリアの持ち主、どうりで整った髭の形をされています、小生の髭といい勝負ですな。

 

(7)

ブラウンアーチ、こちらも美しい。

余談になりますが旦那さまは年上、ですがスタッフの方が理美容専門学校の先輩にあたるのだそう、現在も奥方主導で平和なご家庭を築いているのだとか。

本当にいい笑顔を見せてくれます。

 

8

いやはや、今回とてもよいものをお目にかかれました。

この2人に末永く、多くの幸せのあらんことを願うばかりです。

皆様も、我がいぬづか写真室でしあわせを形に残してみませんか?

コパヤシ青年でした。

 

↓↓いぬづか写真室のウェディング撮影について詳しくはこちら!↓↓

main_visual-desktop[1]

 

 

兵庫県西宮市の写真館。芦屋、宝塚、尼崎からすぐ。お宮参り、七五三、成人式、証明写真、記念写真、ポートレート、ウエディング、などの各種撮影メニューで最高の瞬間を残します。

株式会社 いぬづか写真室

本店スタジオ 〒662-0974 西宮市社家町1-1

営業時間:午前9時~午後6時30分 水曜定休(水曜が祝日の場合は営業