第254回 六甲縦走してきました!!!

どうもー!みなさんこんにちはー!
いぬづか写真室スクールスタッフの松尾です。

 

私、去る11月11日に「六甲全山縦走大会」に参加してまいりました!

こちら、昭和50年に第一回が開催され今年で44回目という由緒ある大会なのですが、意外と知られていないのでご説明させていただきますと、、

 

「国立公園六甲山を抱えた神戸ならではの催し。早朝から夜にかけての登山-六甲の自然に親しみ、体力の限界に挑戦する。全国各地の歩く仲間とのコミュニケーションを広げ親善交流を図る行事」(こうべのエスプリ・ハイカー心得帳より)

 

つまり、六甲山系を須磨浦公園から宝塚まで、早朝から一日かけて歩いたろうやないかい!という大会なのです!!

1
こういうことです。

これが、もう半端ない!正直しんどい大会でして、私、過去4回くらい参加して完走もしているのですが、毎回毎回なんでこんな苦しいことをやっているのか、車・電車が発達した便利な現代に、なんで歩いているのか?!江戸か?江戸時代か?!昔の人、半端ないって!と思います。

 

2

 

でも、山の中を黙々と歩いていると色々考えごとをして、日頃のごちゃごちゃした頭がすっきり整理される気がしますし、ボランティアの方々やほかの参加者さんたちの思いやりに触れ、ゴールした後の達成感を一度でも味わうと、また参加したくなってしまう、なんとも不思議な魅力がある大会なのです。

 

 

3

 

この山々を歩いていきますよ~

ちなみに縦走というのは、山と山を下山せず歩いていく登山用語で、走るわけではありません!あしからず。
(六甲山を走る大会は別にあるみたいですけどね。。無理。。)

 

4

こんな場所もありますし

 

過去に完走もしている私ですが、今年は不安材料が。
前述したような過酷な大会にもかかわらず、今年は忙しさにかまけて練習を一度もせず本番に臨んだのです。

 

そして結論から言いますと、摩耶山頂まで登ってリタイアしました!悔しい!
登ることも下ることも地獄。筋肉痛とかじゃなくて、両膝の前後の健?筋?関節が痛んで、これ以上歩くと下山もままならないだろうという状態でした。。

 

参加をお考えの皆様は、絶対に事前練習をしてくださいね!
大会案内にも書かれていますが、登山で筋肉や体にかかる負担は、ほかのスポーツとは全く別ものです。体力に自信のある方も、必ず練習をして大会に臨んで下さい。練習しない!それは無謀!
無謀、それは苦しい。。。

5

この傾斜…。

まーなんせそういう苦しみにあってしまったので、大した写真を撮れていないのですが、どうか雰囲気だけでも感じて下さい!

 

6

7

8

 

来年は必ず完走するぞ!!

 

9

 

 

卒業袴キャンペーン実施中☆★

3つのプランでお得に卒業袴のお支度・撮影をしませんか??

プラン1・2は2月28日まで、プラン3は3月31日まで!

各プランの詳細はこちらをクリック♪♪

sotsugyo_hakama_desktop03-1-1[1]

 

 

 

 

兵庫県西宮市の写真館。芦屋、宝塚、尼崎からすぐ。お宮参り、七五三、成人式、証明写真、記念写真、ポートレート、ウエディング、などの各種撮影メニューで最高の瞬間を残します。

株式会社 いぬづか写真室

本店スタジオ 〒662-0974 西宮市社家町1-1

営業時間:午前9時~午後6時30分 水曜定休(水曜が祝日の場合は営業)